スマホサイトを表示

公益社団法人 鹿児島交響楽団公式サイト

演奏会情報

「第94回定期演奏会有観客開催及び無料オンライン配信のお知らせ」

  現在(2021年9月13日)鹿児島市には国の新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の対策強化区域の指定が継続されております。

 この状況下を踏まえ、団内で慎重な議論を重ねた結果、特措法第24条第9項の条項に基づき、最大限の感染対策を取って、本演奏会を「ホール収容率50%」の観客数を上限に、有観客開催致します。

 また、感染対策強化の観点から、今回に限り複数台のカメラによる無料オンラインライブ配信も行い、感染をご心配される来場者に選択肢を提供すると共に、客席の密低減を図ります。このオンライン配信は、コロナ禍でつらい思いの続く県民の皆さまへの楽団からの応援配信と位置づけ、リンクフリーの無料配信と致します。

配信URL https://youtu.be/brUHGgycgUw

 但し、予想だにしない感染状況の極端な悪化等により有観客開催が不可能と判断される場合はライブ配信のみ開催、もしくは演奏会は中止することもあることをお含みおきください。

 以上、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。




公益社団法人鹿児島交響楽団第94回定期演奏会開催日再変更のお知らせ

 主題の件につきまして、鹿児島県の新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大の状況を踏まえて、開催について慎重に検討した結果、8月22日予定だった第94回定期演奏会を2021年9月26日(日)に延期致します。  2021年8月13日に発表された、鹿児島県独自の緊急事態宣言に伴う、不要不急の外出禁止や県有市有施設の原則休館、感染拡大防止の観点により開催は不可能と判断しました。

 演奏会開催に向けてご尽力いただいた関係者、後援会、演奏会を楽しみにして下さったお客様には深くお詫び申し上げます。

 尚、ご購入いただいた前売り券、招待券は延期日の9月26日(日)にもご使用いただけます。前売り券の払い戻しの詳細については、現在調整中にて、決まり次第当Facebookページ及びホームページにてご報告致します。

 また、今後の感染状況や社会情勢の変化により、やむを得ず、演奏会形態の変更や、演奏会そのものを中止することもございます。何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


前売り券の取り扱い

延期公演の前売り券については、十字屋クロス、山形屋本店、鹿児島交響楽団団員にて継続販売しております。既に前売り券を購入され、残念ながら延期公演にお越しになれないお客様は下記手順にて前売り券の払い戻しをお願い致します。

前売り券払い戻し方法

■山形屋、十字屋CROSSで購入されたお客様 各店頭、窓口にて払い戻しになります。(払い戻し期限:2021年9月25日土曜日)
■鹿児島交響楽団団員よりご購入されたお客様 購入元の団員より払い戻しを受けて下さい。

ご不明点は、下記までお問い合わせください。
演奏会全般に関する問い合わせ先: 鹿児島交響楽団事務局
TEL&FAX 099-223-3093(平日10時~16時)



第94回定期演奏会

日   時

2021年9月26日(日曜日)午後2時00分開場・午後3時開演

場   所

宝山ホール(鹿児島県文化センター)

曲   目

~第1部~ ピアノトリオとオーケストラの共演!

♪映画「インディ・ジョーンズ」よりレイダース・マーチ(ジョン・ウィリアムズ
♪ピアノとオーケストラのためのムーン・リバー(原曲:H.マンシーニ/編曲:松本圭使)
♪故郷の夏 おはら節~サマータイム(原曲:おはら節~民謡、サマータイム~G.ガーシュウィン/編曲:松本圭使)

~第2部~ ミュージカル&映画音楽の名曲から

♪「コーラスライン」セレクション(M.ハムリッシュ作曲/編曲:ロバート.W.ローデン)
♪「アラジン」メドレー(アラン・メンケン作曲/編曲:ジョン・モス)
♪管弦楽組曲「ハリー・ポッターと賢者の石(ジョン・ウィリアムズ)」 

前売り

一   般:2,000円
高校生以下:1,000円

※会場の密を回避するために、当日券の販売は行いません。

 

 

指   揮

吉浦 勝喜 Katsuki Yoshiura
 福岡県生まれ。福岡県立筑紫丘高等学校卒業。東京藝術大学を経て九州交響楽団人団(現在は退団)。
 コントラバスを永島義男氏、室内楽を故ルイ ・ グレラー、海鉾正毅の両氏、指揮を笠原勝二、下野竜也の 両氏に師事。藝大在学中、小林道夫氏指導の藝大バッハカンタータクラブに所属、バッハをはじめとする バロック音楽演奏の研鑽を積む。
 現在、幼児教育に携わりながら、各地の市民オーケストラ、大学オーケストラ、吹奏楽団等の指揮 ・ 指導を行う。九州ベースクラブ会員、ISB(国際コントラバス奏者協会) 会員。

 

 

ピアノ・作曲

松本 圭使 Keishi Matsumoto
 鹿児島県生まれ。幼少よりピアノを始める。18歳より演奏活動を開始するも 、ジャズピアノの研鑽を積むためにニューヨークヘ留学。帰国後は、鹿児島拠点にこだわりながら様々なグル ープでの関東 ・ 九州公演など全国規模で活動を展開している。
 自身の ピアノトリオのアルバムをこれまで3枚全国発売。2019年に発売された最新作『WITHIN THE CROWD』は、ジャズの専門誌「JAZZ JAPAN」に特集で取り上げられ、注目を集める。
 2014年モントル ー・ジャズ・ ピアノ ・ コンペティション・インかわさきでは、ファイナリストに選出され、話題を呼ぶ。同年より、 阿久根駅での無料観覧ライブを主宰、音楽文化による地域活性化事業に尽力し、岡久根市観光大使を拝命。大学ジャズバンド部への無料セミナーの実施 など、 後進の育成にも注力している。2017年第42回鹿児島市春の新人賞を受賞。
 この受賞を契機に同年より「鹿児島ジャズフェスティバル」を始動させる。2019年は67,000人を動員、2020年は全国に先駆けて実施した配信形式のフェステイバルを成功に収める。誕生から4年で国内最大級のジャズイベントに成長した同フェスの実行委員長を務める。鹿児島拠点ながら、日本ジャズシーンに圧倒的な存在感を示し続けているジャズピアニストである。

 

 

ベース

若井 俊也 Shunya Wakai


1988年生まれ。  愛知県名古屋市出身。
 3歳よりヤマハ音楽教室に通いクラシックピアノ、作曲などを学ぶ。明治大学入学と同時にコントラバスをはじめ、翌年大学を中退し演奏活動を開始。
 2013年に、マイルスデイビスのバンドに在籍した唯一の日本人であるケイ赤城氏のトリオに加入しレギュラーメンバーとして数々の国内外のツアーとアメリカでのレコーディングに2枚参加。
 現在、ケイ赤城トリオ、ユキアリマサトリオ、渡辺翔太トリオ、竹内直カルテット、原大力カルテット、井上銘グループ、若井俊也トリオなど様々なバンド、セッションで都内を拠点として全国で精力的に活動中。
 2019年より洗足学園音楽大学非常勤講師。

 

ドラム

西村 匠平 Shohei Nishimura

 1987年群馬県出身。両親の影響をうけ12歳の時にギターを始める。
 16歳でドラムに転向。高校生の時からオリジナルロックバンドを組み、県内や都内のライブハウスに出演。
ラジオ高崎no-subjectでパーソナリティもつとめた。その後、尚美学園大学に入学し、ジャズドラムを木村由紀夫氏に師事。在学中から都内のジャズハウスなどで活動。卒業後、鈴木勲omasoundの東西日本ツアーに参加、駒野逸美カルテットにて浅草ジャズコンテストグランプリ受賞。

 自己のバンド.Push(ドットプッシュ)は2019年に2ndアルバムをリリース!キャッチーかつ白熱の盛り上がりを見せる各地のライブで好評を得ている。 これまでの主な共演アーティスト KOKIA、ものんくる、Soffet、高垣彩陽、上野まな、鈴木勲、中村誠一、Ema、井上銘 、田中菜緒子、福田重男、他

 


主   催

公益社団法人鹿児島交響楽団・南日本新聞社・南日本放送

助   成

公益財団法人鹿児島県文化振興財団

協   賛

公益財団法人かぎん文化財団・公益財団法人MBC畠中文化基金

後   援

鹿児島県・鹿児島市・鹿児島市教育委員会

お 願 い

会場内では感染対策にご協力ください。

お問合せ

鹿児島交響楽団事務局 ≪TEL & FAX≫ 099-223-3093 (平日10:00〜16:00)

鹿児島交響楽団第95回定期演奏会(予定)

日   時

2021年11月7日(日曜日)午後3時開演(宝山ホール)

演奏予定曲目

旋律がせつなく響きわたるチャイコフスキー最後の交響曲第6番「悲愴」。第69回南日本音楽コンクールグランプリ受賞者、大澤桃佳氏との共演もご期待ください。
 ・チャイコフスキー :交曹曲第6番口短調作品74 「悲愴」
・プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」より “私が街を歩けば(ムゼッタのワルツ) 他

指  揮

藤本淳也

ソプラノ

大澤桃佳